【医療従事者向け】basi pilates養成コース

ヘルスケア・プロフェッショナルのためのプロブリッジコース

医療従事者に向けたBASIピラティスインストラクター養成プログラムです。
この特別プログラムは、理学療法士、理学療法士アシスタント、作業療法士、カイロプラクティックまたは運動科学の学位を取得した人向けに設計されています。

【医療従事者向け】basi pilates養成コース
対象者:
・医療従事者または運動科学の学位を取得した人
(医師、看護師、理学療法士、理学療法士アシスタント、作業療法士、カイロプラクティックなど)
・医療系学科専攻の学生
※ピラティス経験不問

全6日

コース内容

マットコース内容

  • ・ピラティスメソッドとBASIの考え方
  • ・呼吸法と骨盤について
  • ・エクササイズの説明・分析・指導
  • ・キューイングの実践
  • ・身体領域別の問題点と指導法
  • ・ピラティスの歴史的概要
  • ・解剖学
  • ・エクササイズの実践と練習
  • ・アライメント、姿勢チェックの原則
  • ・効果を出すための指導ガイドライン

マシンコース内容

  • ・マシンエクササイズの解説と実践(Reformer/Cadillac/Magic circle)
  • ・タクタイルとキューイング

日程

2019年
3/1(金)16:00-21:00
3/2(土)・3/3(日)9:00-17:00
3/8(金)16:00-21:00
3/9(土)・3/10(日)9:00-17:00

場所

ピラティススタイル五反田/ BASIピラティス銀座・中目黒スタジオ

試験

筆記試験
※試験は70%以上で合格です。
※筆記試験を合格した際には修了証を得ることができ、コース中に教わったエクササイズのティーチングが可能となります。

料金

【医療従事者向け】basi pilates養成コース
432,000円(申込金40,000円含む) ※分割(2回まで)可能

ヘルスケア分野でも患者の目標達成のためにエクササイズをベースにした治療へと移行しつつあります。
このコースではBASIピラティスのマットおよびエクイップメントのエクササイズについての知識を深めます。
これらのエクササイズは運動学習、筋力強化、柔軟性、平衡感覚の向上、固有受容の再教育のために用いていきます。
安定性、可動性、分離の重要性をBASIピラティスの初級から中級のエクササイズとの関連をふまえて分析、説明、実践されていきます。
ヘルスケア・プロフェッショナルのためのプロブリッジコースは6つのモジュールからなり、特定の筋動員、キューイング能力、エクササイズの適応に焦点がおかれます。リフォーマー、ペダプール、キャディラック、ワンダチェアー、BASI SystemsのF2アームチェアーを用いていきます。
※筆記試験を合格した際には修了証を得ることができ、コース中に教わったエクササイズのティーチングが可能となります。

BASI Pilates Comprehensive Teacher Training Courseに進まれる方は、Machine指導者資格コースの後半(モジュール7から)の参加及び指導練習などの課題の提出が必要になります。

お問い合わせ

TEL:03-6409-6504(平日10時-18時)
MAIL:certification@basipilates.jp

お気軽に無料相談会にお越しください

本校では受講をご検討されている方々を対象とした無料相談会や体験授業を実施しています。ご検討されるうえで、疑問に思ったこと、不安に思うことなどがありましたらどんなことでもご相談ください。