THE ART &SCIENCE

scroll down

レッスン風景

即戦力で活躍する
確かなピラティス資格

ピラティスの資格は、ピラティスに関する最新の知識と実践的なテクニックを取得する資格です。マットピラティスとマシンピラティスの資格があり、両方を持っていると活躍の場はさらに広がります。
BASIのピラティス資格は、最高品質の学びと成長の機会をお約束します。時に厳しくも非常にやりがいのあるもので、すべての生徒の成功のために、優れたファカルティが、あなたのPilates journey をサポートします。

LOVE PILATES?

ピラティス資格の中でBASIが選ばれる理由

FEATURES

無料説明会開催

Course introduction

BASIピラティス資格取得コース紹介

COURSE

開催スケジュール

SCHEDULE

全国のスタジオとオンラインで開催しております。お近くのスタジオをご選択ください。

日本地図

北海道・東北エリア

中部・北信越エリア

関西エリア

中国・九州エリア

オンライン/ON LINE

メディカル

Briefing session

卒業生の活躍

BASIピラティスインストラクターは、一人ひとりのニーズに合わせたプログラムを作ることができ、即戦力として現場に立つことができます。
そのため卒業生は、それぞれの環境に合わせた様々な形でピラティスインストラクターとして活躍することができています。

また当スクールを運営するzen placeは、全国にピラティススタジオを展開しているため、資格取得後に正社員やフリーランスとして働く制度も充実しております。

BASI卒業後、ピラティスの仕事に関わっていますか? - Yes 約80%
卒業後の職種の割合

よくある質問

Q&A

Qどれくらいの期間で資格がとれますか?
A

マット認定資格の場合、コーススタートから半年~1年、早い方ですと4ヶ月で取得された方もいらっしゃいます。
筆記試験後、1〜2ヶ月後に取得される方が比較的多いです。
コンプリヘンシブ(マシン)認定資格の場合、1年半〜2年くらいを目安に計画を立てて進めることをお勧めします。
グラデュエイトコースの初日から1年半くらいを目安に試験を受けることをお勧めします。

Qファンデーションコースとグラデュエイトコースは何ですか?
Aマットの全プログラムとマシンプログラムの初級~中級(全プログラムの約半分)のエクササイズを学びます。
マシンプログラムでは、リフォーマー、キャデラック、ウンダ・チェアー、バレル、ペッド・ア・プルのエクササイズを紹介します。
また、グラデュエイトでは中級~上級のマシンエクササイズを学びます。
ファンデーションコースを修了すると、マット認定資格を目指すことができ、グラディエイトを修了するとコンプリヘンシブ(マシン)の資格を目指すことができます。
Qどのようにコースを受講したらよいでしょうか?
A受講方法についてはこちらの動画をご確認ください。

内容(約8分)説明会参加の方向け
・コース種類/受講方法
・認定要件
・欠席と振替について