basiピラティスについて

basiピラティスの大きな特徴である「Flow」とは?

BASIピラティスの大きな特徴は「Flow」=「流れ」です。
一時間のレッスンの中で身体を流れるように止めることなく動かし続けます。ピラティスでは外側から内側へ意識を向けるのではなく「内側から外側へ」意識を向けて行きます。ただ単に動きを止めずに動き続けることではなく、意識を自分の内部に向け正しく正確に動くことを意識いて行きます。そこにはムーブメントに合わせて呼吸も流れるように行い、意識の集中力も流れ続けます。動きのFlowと意識のFlowが存在することで無駄のない効率的な一時間のワークが作り出されます。セッション後には全身の関節・筋肉が隈なく動かされ、正しい姿勢、すっと伸びる感覚、身体の内側から力強さを感じることができます。

この「Flow」のコンセプトは全てのBASIピラティスで提供されるレッスンで用いられています。

洗練された教育システム

BASI養成コースでは、常に芸術に、科学に、そして何よりもピラティスメソッドの考案者であるジョセフとクララピラティス夫妻に最大の敬意と信頼を持ち、1989年の発端から、BASIは教育システムとしてピラティスメソッドの価値の伝道と、専門的知識の提供に専念しています。 私達はピラティスの恩恵を永続させ、保護できる質の高い指導者の育成に努めると同時に、生徒一人ひとりの持つ可能性を引き出し、心身ともに健全な人生の歩みを促進します。 厳正で、要求性高くも、最終的には極めてやりがいを感じられる教育システムです。 指導、実践に必要な情報を私達がご提供いたします。

世界中から認められた実績

BASI養成コースのプログラムは、その質の高さで非常に高い評判を得ています。 創始者のラエル・イサコウィッツは世界のピラティス界のリーダーとして、世界中を飛び回ってワークショップで講演をして正しいピラティスの普及に貢献しています。 また世界のピラティス教育の規格統一団体であるPMA(Pilates Method Alliance)においても理事として世界のピラティスの質の維持に努めています。 それらの活動とともに、BASI養成コースは世界中でその質の高さが認められて、現在では世界25カ国以上、65以上のロケーションで開催されているようになり、その地域は毎年増え続けており、多くのBASI資格保持者は世界中で活躍するようになっています。

資格取得後のフォロー体制が充実

BASI養成コースでは、資格プログラムだけではなく、プログラムが終了し資格取得をした後でも学び続ける環境を重要視しています。 BASIでは全世界で活躍するピラティスインストラクターを定期的に招待しWorkshopを開催しています。これはBASI養成コース生のためだけの継続教育という目的だけでなく、他のピラティスメソッド団体も歓迎し、新しい情報の提供と指導者のレベルアップを行うことで、それぞれの地域においてピラティスの本質を維持し伝え続けることを目標としています。


過去に開催されたWorkshop

  • •キューイングの魔法
  • •高齢者のためのピラティス
  • •妊娠中と産後のためのピラティス
  • •側湾症のためのピラティス
  • •マジックサークル&
    フォームローラーの使用
  • •マットレッスンの構成方法
  • •ピラティス解剖学
  • •ティーチングテクニック
  • •機能向上に必要な筋力と柔軟性
  • •ピラティス実践に役立つ
    正しい生体力学の理解
  • •足と足首の正しいアラインメント
  • •リフォーマー基礎講座
  • •男性向けピラティス
  • •ピラティスによる股関節のほぐし方
  • •ピラティス指導における
    エクササイズ分解方法
  • •肩関節とピラティス
  • •タクタイルキューイング
  • •キャデラック基礎講座

サポート体制

BASI養成コースは質の高さだけでなく、受講者の皆様に素晴らしい教育と成長経験をしていただき、質の高いインストラクターへと成長していただくために必要な万全なサポートシステムを用意しています。 ピラティスメッソドの実践と指導は短期間で習得できるものではありませんから、養成コース前、最中そして資格習得後にもその学習スキルを維持し、さらなる向上を可能にするツールを提供しています。


BASI養成コースのサポート内容

  • •継続して受けられる海外講師や上級者インストラクターからのWorkshop
  • •レッスンフロアやマシンの利用可能なスタジオ開放
  • •BASI養成コース生の専用に設けられた少人数制プライベートレッスン枠
  • •オブザベーションの可能なグループレッスン
  • •養成コース費用の分割支払い可能
  • •平日夜に受講可能なスケジュールを準備
  • •各自のスタートレベルに合わせた、選択枠の多い開始時期
  • •個人のスケジュールに合わせやすい長期間コースと短期間コース
  • •解剖学用Softwareを使用した講義
  • •本場アメリカからの講師によるグループレッスンやプライベートレッスンの提供

これからも皆様のご要望に、お応えできるような「サポート内容」を 随時拡充していく予定です!

page top