在校生・卒業生の方へ

在校生の皆様へ

BASIピラティスを学びの場としてお選びいただきありがとうございます。

養成コースは資格取得コースではありますが、資格取得だけを目的とせず、
自立したインストラクタ―として、ピラティスを通じてクライアント様の
心身の健康を導けるインストラクタ―になる事を目指して頂きたいと思います。

養成コースの内容はとても濃く、大変だなと思う時もあるかもしれません。
まずは自分の心と体の健康が一番ですので、自己実践を大事にし、
最後まで養成コースを楽しく学んでいただけたらと思います。

きっと養成コースが終わった時には、今感じている以上に、達成感、充実感、
そして素晴らしい仲間との成長が得られると思います。

卒業生の皆様へ

卒業おめでとうございます。
養成コースを卒業した時が、本当の学びのスタートですね。

ピラティスメソッドは単なるエクササイズではなく、元々コントロロジー(コントロール学)と呼ばれていたように その指導のなかに精神と身体の結合を可能にするという特徴があります。

これによりピラティスインストラクターは筋肉増強や柔軟性向上という身体的改善だけに留まらず、 気持ちの落ち着き、ストレス解消、心身のコントロールまで提供することができるため、個人の 生活の全面的改善に貢献することできます。

また、ピラティスメソッドは、年齢や経験を問わず様々な人たちがその効果を得られるため、幅広い需要があります。

高齢者、妊婦、リハビリ患者のような動きが制限される集団、そしてプロアスリート、活動的な趣味を持つ集団など、 その個人のフィットネスレベルに適応させ指導することができます。

このように幅広い年齢層、様々な身体の状態の方に指導をするためにも、ご自身のピラティス実践が不可欠となります。 ピラティスをライフワークとして継続することとなり、ご自身の健康な生活の維持も確立されることでしょう。 指導者として歩み始めるからこそ、ぜひ、ご自身の実践の時間を大事にしてくださいね。 そして、継続的に学び続ける気持ちを忘れないでください。

BASIピラティスジャパンでは、継続教育として、関東は、BASIピラティススタジオ、関西ではピラティススタイルスタジオにてグループレッスン、プライベートレッスン Refomerグループクラス、特別レッスンなどを常時行っております。

そして、世界中で活躍する海外講師も年6回程度来日します。ぜひそういった機会を生かし学び続けて頂ければ幸いです。

page top